スポンサーリンク




スポンサーリンク(広告)

保険マンモス

板橋区福祉事務所(東京都)

Googleマップより

Googleマップより

紹介者のコメント

板橋区の福祉事務所のご利用体験にて。板橋区役所の福祉課でこの度は2年前から生活保護の受給をいただく事になりまして、社会にも大変に多大なるご負担を掛けるようになります。約2年前にさかのぼりますが、私は河川敷でテント生活を余儀なくされる生活になりました。そのテント生活も約3年ほどになって、最初はビニールテントからスタートし環境に慣れたら小屋を作る感じでした。

それから生活も進んでいき、夏の台風の季節には不安が最大になり、雨漏り1つしない頑丈な小屋をつくって、小屋から面接にもいきました。日払いの製本の工場にも、一時的に企業にも就職をしました。明け方4時に起床して、電車で出勤をし6:30から勤務が始まります。そんな環境の中でやっていくうちに社会復帰を意識することになり、その時に、がんばる意志の強い人の応援!板橋区役所の福祉課を尋ねて相談することに。生活保護の申請です。書類から始まり私の生い立ち等の記入を書き出すことになり、専任のケースワーカーが担当してくれます。もちろん住所も不在なので近くのエリアの独身寮を紹介いただき、そこで約3カ月生活をすることになりました。

初めに健康診断も受けたり、社会生活に慣れるためのリハビリですね、皆で立て物の掃除をしたり、朝礼みたいな寮長に報告などもします。もちろん寮則もあり門限もあります。3カ月に入ると福祉事務所とのコンタクトが始まり、寮からお部屋を探すようになるのです。部屋が見つかり次第、晴れて寮の退館になり、その時はお世話になった所長と事務の方に挨拶してお別れになります。入寮からの費用も福祉課から見てもらえ、社会復帰の第一歩へ、助けていただきました、それから最初はアルバイトやパート勤務で毎月7万から初め13万程を頑張れるようになります。

生活保護は単身は約家賃込みで13万になり、仕事で収入を得た給料は2万だけ頂き、生活保護を受給中は返納しなければいけません、しかし御陰様でこの度は社員として就職できるようになりました。

(2016.10.21 ももさん 男性 50代 東京都)

Facebookユーザーの記事よりピックアップ

施設概要

施設名・団体名 板橋区福祉部 板橋福祉事務所
運営事業者 板橋区
ホームページ http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_sections/itafuku/
所在地 〒173-8501 板橋区板橋二丁目66番1号
連絡先 TEL 03-3579-2451 FAX 03-3579-5974
事業内容
(ウェブサイトより引用)
・福祉業務に関する経理・管理事務
・生活保護・被保護者自立支援や、ひとり親家庭自立支援
・生活の相談・児童の養育・おとしより・ひとり親家庭・女性・家庭内の問題など、福祉に関する様々な相談
・生活保護法による医療券・介護券の交付や、社会福祉事業の統計・連絡調整
・生活保護法に基づき、生活に関わる相談・援護
・身体障害者手帳・愛の手帳の取得相談・交付
地図

広告

★寮完備のお仕事も一杯!日総工産の「工場求人ナビ」

紹介者からの情報

スポンサーリンク(広告)
  • : 東京都板橋区



↓↓↓参考になった方はクリックで応援お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村



スポンサーリンク