スポンサーリンク




スポンサーリンク(広告)

外観・立地

Googleマップより

紹介者のコメント

うめだ・あけぼの学園は、主に0歳~就学前までの障害をもつ子どものための発達支援、その家族を支援する『こども発達支援センター』です。設立は1977年と古く、まだ「療育」という名前が知れ渡っていれなかったころからの発達支援の先駆け的な存在です。2歳で子どもが知的障害を伴う自閉症であることがわかりどん底にいたときにこの施設を紹介され4年間通いました。園長先生が福祉に対してとても「熱い」方で様々な団体の理事などをされていて、この業界ではかなり有名な方です。そして先生方も、専門家を多く取りそろえてあり、特に親子で通う「親子併用通園室」では週に1度臨床心理士の先生の個別療育が受けられることが大きな特徴です。さらに子どもの特性により、「感覚統合」や「理学療法」などもそれぞれの専門家から見てもらうことができます。現在児童デイサービスなど児童に対するサービスが増えてきましたが、専門性や歴史、療育の質に置いて他とは一線を画す施設です。4年間通ううちに障害があっても我が子は我が子、大変なことはたくさんありますが、こんな生活もなかなか楽しいかもしれないと感じるほど、自分の中で意識が変わりました。ちなみにキリスト教が母体になっていますが、誰でも通うことができる施設なので目だった宗教色はありません。

(ksさん 女性 40代 東京都)

施設概要

種類/こども発達支援センター 名称/うめだ・あけぼの学園 ホームページ/こちらをご覧ください 所在地/〒123-0851 東京都足立区梅田7-12-15(MAP) 連絡先/TEL 03-3848-1190 FAX 03-3848-1191 運営事業者/社会福祉法人からしだね

投稿者からの情報

スポンサーリンク(広告)
  • : 足立区梅島 梅島駅徒歩6分 カトリック梅田教会近く
  • : http://umeda-akebono.or.jp/



↓↓↓参考になった方はクリックで応援お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村



スポンサーリンク